青汁ランキング!本当に人気の青汁をランキング・口コミから徹底比較!

青汁コラム

青汁ランキング結果


調査隊プロフィール

便秘と青汁の話

◆ 便秘とは?

便秘とはウンチの出る回数が少なくなることを言いますが、個人差があるため毎日は出なくても、2~3日に一度は定期的に出ている場合は便秘とは言いません。
ウンチが出にくい、ウンチが硬い、量が少ない、お腹に不快感がある…ような状態が便秘といわれます。医学的には3日以上排便がない場合、あるいは週に3回以下しか排便がない場合は便秘として定義するようです。ただし毎日ウンチが出ているような場合でも、残便感があるケースは便秘となりますので、要注意です。

◆ 便秘がなぜ良くないの?

便を腸内に溜めてしまうと腸内で腐敗が進み、大腸菌、ウェルシュ菌、ブドウ球菌などの悪玉菌を増やしてしまいます。 この悪玉菌がクセモノで、インドールやアンモニアなど体に有害な物質や発がん性物質をどんどん作ってしまうのです。だから便秘を放置しておくと、大腸がんや直腸がんなど腸の病気に掛かりやすくなると言われるんですね。
きちんとウンチを出すことで腸内が清潔に保たれ、善玉菌がしっかり守ってくれる強い体になるというワケなんです。

◆ なぜ女性は便秘になりやすいの?

一般に女性は便秘になりやすいと言われますが、その原因は外出先で便意をもよおしても恥ずかしさから我慢してしまうことで排便リズムが崩れ、便意を感じにくくなってしまうということが挙げられます。
また体のつくりからみても、男性に比べて腹筋が弱いことや、骨盤が広いために腸が下がってしまうことも便秘になりやすい原因になっています。生理の周期のたびに便秘になる方も多いと思いますが、これにも理由があり、流産を防ぐためのホルモンによって括約筋が収縮され排便が困難になってしまうのです。
男性は逆に腸の太さや体の違いからストレスなどによって下痢になるケースが多いようですね。

便秘の種類

病気が原因ではない常習性の便秘は、大きく3種類に分けられます。

便秘は大きく分けて3種類!

【 弛緩性 便秘】
大腸の緊張が低下して蠕動運動が弱くなることでウンチの腸内移動速度が遅くなり、結果として水分が腸に沢山吸収されて硬いウンチとなり便秘になってしまいます。腸の働きが弱くなっていることが原因で、高齢者や子どもに多い便秘です。
【 直腸性 便秘】
ウンチが直腸まで届くと直腸が刺激されて便意を生じますが、この便意を我慢したり、下剤などを常用することによって、刺激に鈍感になっている便秘です。
【 痙攣性 便秘】
ストレスなどの精神的な要因で起こる便秘で、神経が過敏になることで大腸が痙攣収縮して排便が行えなくなってしまいます。

野菜で腸の体質改善!

野菜に含まれるビタミン類やミネラルなどの豊富な栄養や酵素は、体質を整えることで腸の働きが正常になるようサポートします。
一般的に便秘には食物繊維が良いと言われていますが、最近の研究では腸を刺激することで大腸がんが増えたという研究結果も多くあり、食物繊維の過剰摂取には注意が必要です。
また野菜に含まれる酵素は特に重要で、人が一生に作れる酵素には限りがあるため、定期的に酵素を摂取することが大切です。しかし酵素は熱に弱いので、野菜を熱処理してしまうと酵素がダメになってしまいますので、できるだけ生野菜の状態で食べることがお勧めです。

青汁ランキングTOPへ

青汁ランキングは青汁に関する独自調査の口コミなどの結果をランキングとしてお伝えしています。
ランキング結果や青汁の口コミは私達個人の体験によるものですので、青汁ランキングはあくまでも青汁購入・通販の目安として口コミやランキングなどを参考にしてください。

(c)青汁ランキング!おいしい青汁をランキング・口コミから徹底比較!